SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM

リスシオ・ワン ジョッターサイズ

152
[EOS 60D / SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM]

先日伊東屋に行った時に買い忘れた
パイロットの「色彩雫 紅葉」をネットで買うついでに、
リスシオ・ワンのジョッターサイズも購入しました。

LIFEの情報カードはまさに「カード」という感じで、
厚みは名刺くらいあります。
リスシオ・ワンはちょっと張りがある程度の普通の紙で、
情報カードよりずーっと薄いです。ペラペラ。
同じ100枚でもこれだけ違います↓
153
[EOS 60D / SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM]

でも滲まず、裏抜けせず、裏写りもほとんどなし!
インクの吸い込みがいいのであっという間に乾きます。
これは書いてて気持ちいい〜♪
さすが「万年筆のために生まれた紙」と謳うだけありますね。
151
[EOS 60D / SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM]

あと薄いからジョッターにセットしやすいのと、
ポケットにちょっと多めに枚数をしまえます。
今の所ジョッターでメモした紙を保存しておくつもりはないので、
(ようするにメモとったら使い捨てです)
ペラペラの方が案外便利かもしれません。

もうひとつのお買い物。新しいインクを購入しました。
154
[EOS 60D / SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM]

これは夫がモンブランに入れて採点に使う予定です。
思ったよりしっかりとした「紅」ですね。
でもキレイな色です。

写真の文字はガラスペン(製図用)で書きました。
インクの試し書きにガラスペンは便利ですね♪
もっとちゃんとしたキレイなガラスペンもほしいな〜。

|

ジョッター購入♪

101_2
[EOS 60D / SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM]

池袋の伊東屋でお買い物してきました。
念願のジョッターを入手〜♪
他にもいくつか手に入れたのでご紹介^^

色々悩んだ結果、
伊東屋の"COLOR CHART"のジョッターにしました。
102_2
[EOS 60D / SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM]

まだジョッターを使いこなせるか分からないですし、
いきなり何万円もするものを買うのは気が引けたので^^;
でも合皮のものはなんとなくいやだったので、
お値段も手頃でそこそこ高品質なCOLOR CHARTにしたわけです。
型押しの牛革製なので傷もつきにくいしいい選択でした^^

使う紙はLIFEの情報カードです。
ほんとは方眼がよかったんですが売り切れだったので、
とりあえず無地のものを買いました。
103
[EOS 60D / SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM]

書き味はいいですね。裏抜けももちろんなし。
でもほんのちょっと字が滲むかな?
万年筆専用紙のリスシオ・ワンも試してみたいです・・・
105
[EOS 60D / SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM]

ポケット(?)がついてるので数枚カードを収納できます。
まあ5〜6枚かな?あんまりたくさんは入りません。
104
[EOS 60D / SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM]

同じCOLOR CHARTのブックカバーも買いました。
革製のブックカバーが欲しかったんですよね〜。
106
[EOS 60D / SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM]

文庫サイズです。
見かけよりもしっとり柔らかい牛革製です。
もっとなじめば扱いやすくなると思います。
107
[EOS 60D / SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM]

今日は朝突然池袋に行こう!と思い立ったわけですが、
なんと今日に限って池袋線で人身事故があって、
ひばりが丘あたりで40分くらい立ち往生。
座ってたのでラクではありましたが、
ドアが開きっぱなしになってたのですごく暑かった´д`;

時間も食ってしまったので池袋であまりのんびりできず。
伊東屋で用を済ませてさっさと帰ってきました。
時間があればビックカメラにも行きたかったな〜。

|

キャップレス デシモ

281
[EOS 60D / SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM]

新しい万年筆を購入しました♪
世界で唯一のキャップのない万年筆、
パイロットのキャップレスシリーズのデシモです^^*

しばらく万年筆は買わないつもりだったのですが、
この桜色の軸がどうしても欲しくなり買ってしまいました^^;
色々調べた所、Amazonだと店頭価格より5,000円安かったので、
しばらく悩んだ結果ポチっと・・・
まあ国産品なのでネット購入でも問題ないかなぁと。
舶来モノの場合は店頭で試した後購入するか、
販売前に調整してくれるネットショップじゃないと怖いですけどね。

282
[EOS 60D / SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM]

カートリッジ、コンバータ両用式ですが、
デシモはカートリッジと相性がいいという噂を小耳に挟んだので
今回はブルーブラックのカートリッジインクを使ってます。
分解するとよくわかりますが、
ノック式のこの万年筆は何よりもペン先の形状というか、
大きさが他の万年筆と全然違います。
すっごく細いんですよね。

283
[EOS 60D / SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM]

こんな小さいペン先で書き味は大丈夫かな〜と心配になりますが、
実際に書いてみると意外としっかりしてて書き味は抜群です。

F字という字幅の影響かもしれませんが、
普段国産のEFに慣れてる私がこのデシモのFを使うと、
ペンポイントのイリジウムがすごく丸いような印象を受けます。
細字なのにぬらぬら感があるというか。
最初からスルスル〜と滑らかな書き味でした。

284
[EOS 60D / SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM]

ちょうどペンを握る部分にあるクリップですが、
私は全く気になりませんでした。
よほど変わった持ち方でもしない限り、
ほとんどの方が特に違和感を感じないのではないかと思います。
私もネット購入だったのでこの部分だけがちょっと心配でしたが、
全く問題ありませんでした。

デシモは今後携帯用ということになりそうです。
ちょうどビソプランもピンクですし。
ノック式はやっぱり便利ですよね〜^^
今まで携帯用として使ってたグランセは
夫に貸し出すことになりそうですw

|

ストラップ購入

231
[EOS 60D / EF-S 18-135mm F3.5-5.6 IS]

去年の秋くらいから気になってたメーカーのストラップを購入。
ULYSSESの本革ストラップと木製ストラップともうひとつ♪
色々悩んであれこれ調べましたが、
機能性とデザイン性でこれ以上のものはやっぱりないと判断し、
購入を決めました。結果大満足^^

232
[EOS Kiss X2 / SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM]

60D用にはインディゴ色のクラシコを選択。
一眼レフ中級機はほんとはクラシコグランデの方がいいみたいだけど、
クラシコでも一応許容範囲みたいです。
EF 70-200mmをつけたりしなければ推奨荷重内に収まりそうです。
色は当初はブラウンやチョコレードなど茶系にしようと思いましたが、
ちょっと思い切って鮮やかな色付きのにしてみました。
インディゴはエイジングが早いらしいのでそれも楽しみです♪

233
[EOS Kiss X2 / SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM]

ULYSSESの刻印は裏に控えめに。
この辺がまたオシャレですよね^^

234
[EOS Kiss X2 / SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM]

買ったばかりなのでまだそれほど馴染んでませんし、
私自身革ストラップは初めてなので
本来の革ストラップがどれくらい硬いものなのかは分かりませんが、
このイタリアンレザーのストラップはかなりしなやかみたいです。
金属パーツもないのでカメラを傷つける心配もなく、
くるっと巻き付けることができます。
金属パーツを使わないというコンセプトもいいですね。

235
[EOS 60D / EF-S 18-135mm F3.5-5.6 IS]

木製のストラップはこちら↑
ケータイやコンデジ用のストラップです。
素材はサオというインドネシアに自生する木です。

236
[EOS 60D / EF-S 18-135mm F3.5-5.6 IS]

こちらも木製ということでケータイを傷つけず安心して使えます。
コンデジにつけた場合は輪に指を通して落下防止にもなります。
ちょっと他では見ないデザイン&素材なのがいいですよね^^

あともうひとつ買った物がありますが、
それはまた次のエントリで〜

|

EF-S 18-135mmが戻ってきました

155
[EOS Kiss X2 / SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM]

修理に出していたEF-S 18-135mmが戻ってきました。
1週間かかる予定だったので思いのほか早くてびっくり。
あれ?でもそんなに早いということは、
もしかして修理してもらえなかったのかな・・・?

私が申告していた問題点は、
・撮影した画像の左上と左下に極端な減光(ケラレ?)が見られる
 それは望遠端で特に顕著である
・フィルター装着部分のネジ溝が不調
 うまくフィルターをつけられない
と言った点です。

これについて、
「同一機種との比較検査を含め、繰り返しテストしましたが、
 ご指摘の症状は確認できませんでした。」
「工具レンズと比較・点検しましたが異常ありませんでした。」
とのことでしたorz

でもなんと!
「修理品質の信頼性を考慮して、直進筒を部品交換いたしました。」
「その他、各部の点検・清掃いたしました。」
とのことなのです!なんか部品交換してくれたらしい〜♪

直進筒ってここのことかな?↓
156
[EOS Kiss X2 / SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM]

フィルターも最後まできっちりねじ込めました。
清掃してもらったので前玉がピッカピカだったのが印象的。
157
[EOS Kiss X2 / SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM]

さて、肝心のケラレです。
発送前の写真と比べてみたのですが・・・
(全てF7.1、ISO100、三脚使用、外部ストロボ使用)

修理前のEF-S 18-135mm
153

修理後のEF-S 18-135mm
151

参考のためEF 70-200mm F4L IS USM
152

減光具合は修理前も修理後も同じくらいかな〜。
相変わらずEF-S 18-135mmは周辺減光してるんですけど、
以前のように片側だけの不自然なものじゃなくなった気が。
というかEF 70-200mmが優秀すぎて^^;

まあ空を写すとか真っ白い背景で写すとか、
よほど特殊な状況じゃなければあまり目立たない感じです。
部品を交換してもらったことで心理的に安心感も生まれましたw

セミプロカメラマンの伯父の話によると、
カメラもレンズも修理に出せば出すほど調子がよくなるそうなので、
ちょっとでも変だと思ったらすぐに修理に出した方がよいようです。
清掃をしてもらうだけでも違うかもですね。

|

所有機材をまとめてみた

Eos_60d_2
[EOS Kiss X2 / EF-S 18-135mm F3.5-5.6 IS]

60Dを購入した記念に所有機材のWebページを作ってみました。
こちらです→

撮影風景はこんな感じ↓
131
[EOS Kiss X2 / SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM]

132
[EOS Kiss X2 / SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM]

せっかく三脚を使ったのにISOがオートになってたorz
最大ISO感度を1600に設定してたので
それ以上にはなりませんでしたが、
等倍でみるとザラザラに・・・
まあ等倍では見ないからいいか^^;

ちなみに三脚はベルボンのULTRA LUXi L。
133
[EOS Kiss X2 / SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM]

ちょっと外部ストロボも使ってみた。
あ、三脚とかストロボとかは載せてません。。
忘れてたorz
また気力があったら撮影して載せてるかもです。

|

60Dで桜フォト

121
[EOS 60D / SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM]

ちょっと見頃を過ぎてしまいましたが、
ようやくデジイチで桜を撮りに行ってきました。
もちろん60D投入です^^
上記の写真は桜の花が植え込みに落ちてるところ。

結局SIGMAをつけていきました^^;
Kissでは前ピン気味だったんですが60Dでは割とジャスピンかも?
ほとんど望遠端+絞り開放で撮影してます。
それでは一気に載せてみます。

122
[EOS 60D / SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM]

123
[EOS 60D / SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM]

124
[EOS 60D / SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM]

125
[EOS 60D / SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM]

126
[EOS 60D / SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM]

この日は陽は照っていたんですが残念ながら青空ではなかったので、
できるだけ背景に空を入れずにハイキー気味に撮ってみました。
淡いピンクは表現できたかな?
来年はもっと綺麗な時に撮れたらいいな・・・

|

EOS 60D購入しました!

081
[EOS Kiss X2 / SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM]

とうとう新しいデジイチを購入しました〜♪
やっぱりというか、EOS 60Dです^^
発表されたときから気になってたんですが、
時間が経つにつれてどんどん興味が増してしまいまして・・・
私もようやくKissからステップアップしましたよ。

当初はKissを売っぱらって購入資金の足しにしようかと思いましたが、
KissはKissで何かと使い勝手がいいんですよね。軽いし小さいし。
そんなわけで今回は残すことにしました。
初めてのデジイチで愛着があるってのもありますw

082 さてさて早速開封です。 最初はボディだけ買おうと思ってたんですが、 EF-S 18-135mm F3.5-5.6 ISがなんだか良さげだったので、 このレンズのキットにしてみました。 意外としっかりした作りのレンズですね。

083 これこれ、このサブ電子ダイヤルが「EOS中級機」って感じですよね! カリカリと小気味良く回転して使いやすいです。 これ単体で露出補正できるのはラクでいいですね。 Kissではボタンを押しながら電子ダイヤルを回すので。

084 この右肩の小さな液晶画面も中級機って感じですね〜。 背面液晶を使わなくて良いのでバッテリーの持ちもよさそうです。 でも撮影中はけっこうファインダー内表示見てるかも。

085 ロゴはプリントじゃなくちょっぴり高級感。

086 モードダイヤルは左肩になりました。 ダイヤルロック付きで誤作動防止できるようになってます。 Kissにはなかったけど誤って回っちゃうことなんてなかったけどなぁ。 押しながら回すのって若干めんどくさいです。 まあ私はAvモードからほとんど動かさないからいいけど^^;

087_2 なんと言っても60Dの特徴はEOSデジタル初のバリアングル液晶ですね! ちょっと使ってみたけどやっぱり便利です^^ 液晶自体も高精細ですごく見やすいです。 やっぱり新機種はいろいろ進化してるなぁ。

088_2 そして使わない時はこうやって仕舞えるのもいいですね。 バッグの中に入れなくちゃいけない時とかも安心かも。 まあ結局いつも液晶出したままになってるかもだけど^^;

とにかく60Dはやっぱりすごくいいカメラです。
バリアングル液晶の他にも全点クロス測距点とか最高感度ISO6400とか、
決め手になった性能や機能はいろいろあります。
なによりこのクラスでこの小ささ、軽さはありがたい。
Kissからステップアップしたいけど、
上位機種はデカいのがネック・・・と思ってた初心者には
ほんとにありがたい存在です♪

軽く試し撮りをしたのでまた後日アップします^^

続きを読む "EOS 60D購入しました!"

|

エスティ・ローダーの美容液

191
[EOS Kiss X2 / SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM]

妹が絶賛してた美容液2アイテムを購入。
エスティ・ローダーのイデアリスト ポア(左)と、
アドバンス ナイト リペア(右)です。
まあ定番といえば定番のコスメなので説明は不要ですよね。

30代になってから冬場の乾燥で角質がボロボロしやすくなり
ファンデのノリが最低状態なのと、
相変わらずファンデの毛穴落ちが気になる日々だったわけです。
とりあえず角質ボロボロ現象は
HORのマッサージクリーム・フラージュである程度解消しましたが、
ファンデの毛穴落ちはなかなか解決策がありませんでした。

で、妹に薦められたエスティの美容液を使ってみた訳ですが、
想像以上にいいです、これ!
毛穴が驚くほど小さくなるとかそういう効果はないですがw、
とりあえずファンデの毛穴落ちは激減しました。
毛穴落ちがあるとないとではやっぱり見た目も全然違うし、
化粧直しの手間も全然違うし、気分的にも全然違います。

即効性のあるイデアリストの効果がまず見えた感じです。
ナイトリペアを使い続ければ毛穴そのものにも多少変化あるかな?
やっぱりアンチエイジングには保湿あるのみですしね!
しばらく続けてみようと思います^^

|

ウッドデッキの塗装

明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

さて、ずいぶん休んでましたが、
年末年始はけっこう色々やってましたよ。
一番大きな出来事はウッドデッキとバルコニーの塗装!

去年で我が家も丸5年経ったので、
色々とお手入れが必要な時期なのですが、
今まで見て見ぬ振りをしてきたウッドデッキを
ようやく塗り直すことにしました。
というのも、業者に頼むとバルコニーとウッドデッキだけで
20万円もかかってしまうと判明したので・・・。

お手入れ前はそれはもうひどい状態でした↓
51
[EOS Kiss X2 / SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM]

左上の大きな丸いシミは前日にバルコニーを塗装するときに、
誤ってこぼした塗料です。
水を弾くので洗ってもここだけ黒いままでした^^;

52
[EOS Kiss X2 / SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM]

もうコケやらカビやらでドロドロ。バルコニーも同じ様な状態でした。
とりあえずデッキブラシでゴシゴシと水洗いします。
水洗いが難しいところはやすりで削りました。
これの左半分はカビを削り落としたところ↓
53
[EOS Kiss X2 / SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM]

洗った後は1日乾かします。するとこんな感じ↓
54
[EOS Kiss X2 / SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM]

55
[EOS Kiss X2 / SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM]

そこから塗料を2日かけて2度塗りします。
ちなみにキシラデコールという木材保護塗料を使いました。
色は#111ウォルナットです。
56
[EOS Kiss X2 / SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM]

57
[EOS Kiss X2 / SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM]

58
[EOS Kiss X2 / SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM]
バルコニーの柵の色が薄いのは1度塗りだからです。
2度塗りする気力がありませんでした・・・。

59
[EOS Kiss X2 / SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM]

思った以上に落ち着いたいい色に仕上がって大満足♪
寒い中での作業は大変でしたがやってよかったです^^
しかし壁の汚れが気になるなぁ・・・。
バルコニーを洗ったときに汚れた水が垂れちゃったんですよね。。
そのうち壁も洗わなくては・・・。
あとバルコニーの柵もそのうちなんとかしなくちゃなー。

|