ノート・手帳

リスシオ・ワン ジョッターサイズ

152
[EOS 60D / SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM]

先日伊東屋に行った時に買い忘れた
パイロットの「色彩雫 紅葉」をネットで買うついでに、
リスシオ・ワンのジョッターサイズも購入しました。

LIFEの情報カードはまさに「カード」という感じで、
厚みは名刺くらいあります。
リスシオ・ワンはちょっと張りがある程度の普通の紙で、
情報カードよりずーっと薄いです。ペラペラ。
同じ100枚でもこれだけ違います↓
153
[EOS 60D / SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM]

でも滲まず、裏抜けせず、裏写りもほとんどなし!
インクの吸い込みがいいのであっという間に乾きます。
これは書いてて気持ちいい〜♪
さすが「万年筆のために生まれた紙」と謳うだけありますね。
151
[EOS 60D / SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM]

あと薄いからジョッターにセットしやすいのと、
ポケットにちょっと多めに枚数をしまえます。
今の所ジョッターでメモした紙を保存しておくつもりはないので、
(ようするにメモとったら使い捨てです)
ペラペラの方が案外便利かもしれません。

もうひとつのお買い物。新しいインクを購入しました。
154
[EOS 60D / SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM]

これは夫がモンブランに入れて採点に使う予定です。
思ったよりしっかりとした「紅」ですね。
でもキレイな色です。

写真の文字はガラスペン(製図用)で書きました。
インクの試し書きにガラスペンは便利ですね♪
もっとちゃんとしたキレイなガラスペンもほしいな〜。

|

ジョッター購入♪

101_2
[EOS 60D / SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM]

池袋の伊東屋でお買い物してきました。
念願のジョッターを入手〜♪
他にもいくつか手に入れたのでご紹介^^

色々悩んだ結果、
伊東屋の"COLOR CHART"のジョッターにしました。
102_2
[EOS 60D / SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM]

まだジョッターを使いこなせるか分からないですし、
いきなり何万円もするものを買うのは気が引けたので^^;
でも合皮のものはなんとなくいやだったので、
お値段も手頃でそこそこ高品質なCOLOR CHARTにしたわけです。
型押しの牛革製なので傷もつきにくいしいい選択でした^^

使う紙はLIFEの情報カードです。
ほんとは方眼がよかったんですが売り切れだったので、
とりあえず無地のものを買いました。
103
[EOS 60D / SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM]

書き味はいいですね。裏抜けももちろんなし。
でもほんのちょっと字が滲むかな?
万年筆専用紙のリスシオ・ワンも試してみたいです・・・
105
[EOS 60D / SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM]

ポケット(?)がついてるので数枚カードを収納できます。
まあ5〜6枚かな?あんまりたくさんは入りません。
104
[EOS 60D / SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM]

同じCOLOR CHARTのブックカバーも買いました。
革製のブックカバーが欲しかったんですよね〜。
106
[EOS 60D / SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM]

文庫サイズです。
見かけよりもしっとり柔らかい牛革製です。
もっとなじめば扱いやすくなると思います。
107
[EOS 60D / SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM]

今日は朝突然池袋に行こう!と思い立ったわけですが、
なんと今日に限って池袋線で人身事故があって、
ひばりが丘あたりで40分くらい立ち往生。
座ってたのでラクではありましたが、
ドアが開きっぱなしになってたのですごく暑かった´д`;

時間も食ってしまったので池袋であまりのんびりできず。
伊東屋で用を済ませてさっさと帰ってきました。
時間があればビックカメラにも行きたかったな〜。

|

ジョッター

271
[EOS 60D / SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM]

昨日、Macを再起動したらまた外付けHDDに繋がらなくなったorz

まあそれは置いといて、
携帯用のメモ帳をあれこれ選んでます。
今使ってるスケジュール帳はクオバディスのビソプランですが、
これ、ほとんどメモの部分がないんですよね。
おまけで1冊薄いノートがついていましたが、
それはカードの利用履歴に使ってるので家に置いてるんです。

携帯用の薄いノートのようなものがほしいのですが、
なかなか手頃なモノがない状況。
まず第一の条件として万年筆の筆記に耐える紙質が挙げられるので、
ほとんどのノートが候補から消えちゃうんですよね。

いろいろ調べた所、
やっぱりLIFEとツバメノートがお値段的にも手頃で、
紙質も評価が高いようです。
でもツバメノートって店頭で何度か触ってみたんですが、
表面がザラザラしててあんまり印象よくなかったんですよね。
実際に書いてみたら印象は変わるのかもしれませんが・・・

じゃあLIFEかというと、これは分厚いのが難点。
薄いのもあるにはありますが、
大きさやデザイン、リング式だったりいろいろ難点あり。

うーん、と悩みながらNOTE & DIARY Style Bookを読んでたら、
ふとジョッターが目に入りました。
こういうの↓
272
[伊東屋Webサイトより転載]

今までも雑誌で何度も見てたので存在は知っていたのですが、
あまり興味をそそられずスルーしてました。
でもよくよく考えたらけっこう理想的なガジェットかもしれません。
携帯にはそんなに大量の枚数が必要なわけじゃないし、
大きさも手のひらサイズで十分。
リフィルとなる情報カードはLIFEからも出てるので問題ありません。

そうなるとジョッター選びが今度は加熱^^;
あれこれ見てみて候補はいくつか挙ってますが、
しばらく楽しみながら悩んでみたいとおもいます^^*

ちなみに上の写真は普段のダイニングテーブルの様子。
私が思い立ったときにすぐペン字の練習ができるよう、
いろいろ広げっぱなしになってます-_-;

|

ファンブック購入

11
[EOS 60D / EF 28mm F1.8 USM]

ようやく今年のライオンズファンブックを購入。
以前はファンクラブ特典に入ってたのに、
最近はないんですよね。
まあ安いから買いますけど。

ついでにステーショナリーマガジン no.7も。
かっこいいメカニカルペン、いわゆるシャープペンですが、
それがちょっと気になりました。

でも今は60D関連だな〜。
万年筆とかも今は欲しいのないので自粛自粛。
お金貯めよう〜。

|

クレールフォンテーヌ トリコタージュ

071
[Kiss X2 / SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM]

クレールフォンテーヌとコクヨのノート、
トリコタージュを購入。
池袋のLoftにはなかったのに所沢のLoftにはありました( ゚д゚)
大きなサイズは必要なかったのでB5を2冊ほど。
アバナのピンクとかぶるとイヤだったので、
グリーンとブルーをチョイスしました。

072
[Kiss X2 / SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM]

中の紙は真っ白で、罫線は青。ベラム紙です。
肌触りはつるつるでいかにも高級な感じ♪

073
[Kiss X2 / SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM]

もちろん万年筆の筆記に最適です。
裏抜け、裏写り、裏移りとは無縁ですね〜。
色の発色もいい感じ^^
バイトの時のメモ用ノートに使用する予定。
もう一冊はレシピメモ用のつもりですが、
まだ何も書いてない^^;

|

クオバディスの手帳

151
[EOS Kiss X2 / SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM]

先日のエントリでは無印さんに手帳作って〜などと書いてましたが、
実はその前にAmazonで手帳を注文してました。

私はここ2〜3年くらい、
リラックマのマンスリータイプの手帳を使ってました。
うすーいヤツです。
携帯するのにでかくて重いのは邪魔だし、
そもそも専業主婦なのでたいして予定もないし^^;

でも今年、万年筆を購入して以来、
とにかく何かに書きたいと思うようになりました。
それで「なんかいろいろ書き込める手帳がほしい!」となった訳です。

どうせ買うなら万年筆の筆記に向いてるモノがいいなと、
あちこちのサイトやブログで調べた結果、
クオバディスの手帳が何やら定番ぽいことが判明。
紙質も厚くてしっかりしててインクも裏抜け知らずらしい。

そのクオバディスの中で一発で気に入ってしまったのが、
エグゼクティブというタイプのもの。
153
[EOS Kiss X2 / SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM]

16cm×16cmの正方形の形が何より気に入ってしまいました。
肝心のフォーマットですがバーチカルタイプという、
見開き1週間で縦軸に時間の目盛りがあるタイプです。

専業主婦の私にはこの時間軸は必要ないのですが、
某ブログ主さんがエグゼクティブの時間軸を
あえて無視した使用法を披露していてなるほどと思った訳です。
日付の下の時間軸の欄を箇条書きのメモ欄として使うんです。

実は手帳を使うに当たり、
家計簿的なメモも取って行きたいと思っていたので、
この使い方は私にとっては本当に画期的なんです。
だったら家計簿使えばいいじゃんと思われるかもしれませんが、
それじゃーつまんないんですよ!(笑)
あとはその日の備忘録や夫の予定なども書いて行こうかと。

とりあえずこのエグゼクティブは家の中で使う用にすることに。
(でかくて重いので)

さて、じゃあ外出時は手帳を携帯しないのかというと、
いくら専業主婦でもそれはちょっと不便です。
なのでせっかくだから軽くて薄い手帳も一緒に購入しました。
ビソプランというマンスリータイプの手帳です。
152
[EOS Kiss X2 / SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM]

エグゼクティブは落ち着いたブラウンなので、
こっちはかわいいピンクをセレクト。
パウダーピンクという名前の割に濃いめのピンクですがw

これまでそれほど手帳を活用してこなかった私が、
いきなり2冊も使いこなせるのか?と若干不安ではありますが、
とりあえず来年1年間使ってみようと思います。

某ブログ主さんも言ってたことなんですが、
この手帳が自分に向いてるなーと思ったら、
専用のリッチな革カバーを手に入れたいなと思ってます^^

|

無印の滑らかな書き味シリーズ

131
[EOS Kiss X2 / SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM]

昨日、無印良品にふらふらっと遊びに行ったら、
こんな新商品が出てました。
「滑らかな書き味のノート」「滑らかな書き味のノートパッド」

なかなか興味をそそるネーミング&紹介文だったので
思わず買っちゃいました。だってこんなこと言ってるし↓
132
[EOS Kiss X2 / SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM]

万年筆でも筆記可能とな。
透けたり裏抜けとかしないということなんですかね??
それはぜひ買わねばと思ったわけです。

紙の色はほんのりクリーム色。高級感ありますね。
133
[EOS Kiss X2 / SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM]

ノートパッドの表紙の折り返し部分。
こんな感じで折り目がついてます。ロディアっぽいです。
根元に切り取り用のミシン目があってピリピリっと切り取れます。
134
[EOS Kiss X2 / SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM]

ノートは糸かがり綴じってヤツですかね?
135
[EOS Kiss X2 / SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM]

この綴じ方だと180度開けて使いやすいですね。
それ以前になんか高級感あっていいですw
136
[EOS Kiss X2 / SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM]

さて、気になる万年筆での筆記!
試したのは以下のペンとインク。
 ・パイロット グランセ(EF)色彩雫 山栗
 ・アウロラ ルナ(F)色彩雫 夕焼け
 ・ペリカーノ ジュニア(中字)色彩雫 紺碧
書いた感じは確かにさらさら滑らかで書きやすかったです。
滲みもなく色も綺麗に出ていい感じ。
137
[EOS Kiss X2 / SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM]

さてさて裏からは・・・見えますね〜。
普通に紙を重ねた状態ならEF山栗でも見えます。
まあ紙の厚さ的にこれくらいは当たり前かな。
138
[EOS Kiss X2 / SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM]

裏抜けはというと、これはけっこう頑張ってます。
ペリカーノJr.紺碧はさすがにちょっと裏抜けしかけてますが、
かなり健闘してるんじゃないでしょうか。
139
[EOS Kiss X2 / SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM]

多分細いペン先ならたいていの色が大丈夫だと思います。
太いペン先でインクフローたっぷりだとさすがにキツいかな。
この紙で手帳作ってくれないかな〜無印さん。
手帳なら余程のことがない限り極細字使うことがほとんどだろうし、
かなり魅力的な気がします。。

|